加治木町の美容室〜Hair Salon trico

 

加治木町港町の美容室〜Hair Salon trico。

 

 

 

 

白髪染めとカットの施術を同時に行なった場合の料金は、

 

税込で9000円になります。

 

 

・内訳

 

カット→¥4000

 

白髪染め→¥5000

 

 

 

 

子供のヘアカット(幼児)〜加治木町の美容室

 

▪️小学生未満 お子様ヘアカット料金→¥2000(税込)

 

美容室好きな子供もいれば、

 

美容室嫌いの子供もいます。

 

 

 

美容室が嫌いな子供は、

 

椅子に座っただけで暴れ出したりしますからね〜。

 

 

 

まあ、でも大丈夫だと思います。

 

 

tricoでは小学生未満の子供のカットは、車のオモチャに乗せてちょこちょこカットしていくので。

 

 

すぐに慣れてくれるでしょう。

 

多分。

 

ちなみに、多少、暴れても髪の毛は切れますよ〜。

 

 

 

なぜ子供は髪の毛を切る事を嫌がるのか?

 

子供がヘアカットを嫌がる理由の一つに、

 

今まで痛い思いをしたことがあると言うこと。

 

 

お家で、お父ちゃん、お母ちゃん、にカットしてもらう時って大概 切れ味の悪い錆びたハサミやバリカンでカットされる事になるので子供は痛いんです。

 

切れ味の悪いハサミ、バリカンで髪の毛を切ると引っ掛かって本当に痛いんです。

 

 

髪の毛を切る=痛い

 

となると、そりゃ〜子供は嫌がりますよね。

 

 

 

あと子供は基本的にじっとしていられません。

 

そのため、大人に押さえつけられながらカットされる事になるんです。

 

それが単純に恐怖なんです。

 

 

 

お家で子供の髪の毛を切るなら

 

 

1、ちゃんと切れるハサミ、バリカンを使ってカットしましょう。切れ味の悪いハサミ、バリカンを使うと子供は痛いですよ〜。

 

大人でも痛いのは嫌ですよね〜。

 

 

 

2、無理はしない事です。押さえつけてヘアカットすると、子供は恐怖を感じてしまいます。

 

余計に暴れちゃいます。

 

難しいとは思いますが、フワッとした感じでヘアカットをしてあげて下さい。

 

難しいとは思いますが・・・。

 

 

 

 

toricoでのヘアカラーについて

 

 

美容室でカラーリングをするとき、

 

「ロングなので+1000円ですねー。」

 

とか言われた経験はありませんか?

 

 

 

あれって何となく嫌な感じですよね。

 

 

いくらロングでも、髪の毛が梳かれていたら毛量が少なくなるので、

 

使用する薬剤も減るはずなのに。

 

 

 

髪の毛の長さで料金が変動するのって、

 

微妙だと思うわけです。

 

 

ショートヘアでも、

 

薬剤をたっぷりと塗らないといけない方もいらっしゃいますしね〜。

 

(髪の毛が太くて硬い方の場合、カラー剤の塗布量が少ないと良い感じ染まらないのです。)

 

 

 

 

私としても、

 

「ロングなので+1000円になります。」

 

なんて絶対に言いたくありませんしね。

 

 

 

 

なので、トリコではロング料金などは一切掛かりません。

 

 

1回のヘアカラーリングだけなら、5000円ポッキリです。

 

2度染めでも10000円ポッキリです。

 

3度染めでも15000円ポッキリです。

 

4度染めでも20000円ポッキリです。

 

 

 

まあ普通のヘアカラーリングは1度染めで十分なのですがね。

 

 

特殊なカラーリングの場合だと、

 

何度もブリーチ(脱色)する必要があるので、

 

結果 4度染めが必要になるのです。

 

 

 

ふつ〜うのヘアカラーリングだけなら1度染めだけでOKですからね〜。

 

 

 

あと、カラーリングメニューだけでご来店の場合、

 

シャンプー&ブロー代金がプラスされることもありませんのでご安心下さい。

 

 

 

Hair Salon trico カット料金〜詳細

 

・住所 鹿児島県姶良市加治木町港町30 ヘアサロントリコ(美容室)

 

 

カット料金詳細

 

▪️大人のヘアカットは、税込みで¥4000になります。

 

シャンプーが含まれております。

 

 

 

 

▪️小学生、中学生、高校生、のヘアカット料金は¥3000になります。

 

シャンプーも含まれております。

 

 

 

▪️小学生未満のヘアカット料金は¥2000になります。

 

小学生未満のお子様ヘアカットには、シャンプーは含まれておりません。

 

 

 

 

姶良市の美容室〜Hair Salon trico

 

 

 

 

 

 

姶良市の美容室〜トリコ

 

 

 

鹿児島県姶良市にある美容室トリコ。

 

 

サロン情報

 

  • 住所 鹿児島県姶良市加治木町港町30
  • ホームページ http://trico.xyz
  • 料金表
  • スタッフ数 美容師一人

 

 

 

 

どんなサロン?

 

完全マンツーマンの美容室になります。

 

予約が入った時のみ営業しております。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

なぜ髪の毛をシルバーにするのに、高額なお金と時間が必要になるのか?

 

 

 

人生で1度は挑戦してみたいと思う人って多いそうですね。

 

そう。

 

シルバーヘアー、もしくは White Hair.

 

 

確かに憧れます。

 

白人さんのような、綺麗な髪色。

 

 

で、日本人がその髪の毛の色にしようと思ったらどういう工程が必要なのか。

 

 

1、パウダーブチーチを使って限界まで脱色します。

 

2、限界まで脱色した髪の毛に色(アッッシュ、パープル)をのせていきます。

 

 

この2つの工程が必要になります。

 

大変なのは、1の工程。

 

日本人の髪色は、一般的には黒色です。

 

まあ、正確にいえばイエロー、ブルー、レッド、が混ざり合った色なのですが。

 

 

それは置いておいて、その黒髪を白色に近い状態まで脱色するのが凄く大変で、時間もかかり、材料費もかかるんです。

 

 

通常、シルバーヘアにするためには3回のブリーチが必要になります。(元の髪の毛の状態によって変わります。)

 

3回ブリーチするだけで、普通に3時間ぐらいかかります。

 

ロングヘアーになるともっと時間がかかります。

 

だから、金額も高くなってしまうんですね〜。

 

 

 

まとめますと、

 

「3回のブリーチは凄く大変で、材料費と時間が掛かり、金額も高くなる。」

 

ということです。

 

 

 

もし、シルバー系(Silver、White)にしたければ時間とお金に余裕を持って美容室に行ったほうがいいですよー。

 

 

ちなみに、大きなお店だと待ち時間、放置タイム、などが長くなるので更に時間がかかってしまいますからね〜。

 

 

加治木町の美容室〜Hair Salon trico(ヘアサロン トリコ)

 

加治木町の港町にあるヘアサロン トリコ。

 

普段はシャッターが閉まっているので、

 

「本当に美容室があるの?」

 

って感じなのですが。

 

 

予約が入った時には、

 

ちゃんとシャッターを開けてお待ち致しております。

 

 

 

 

 

髪の毛を白くする方法




 

 

若い時って、1度は憧れるんですよね。

 

white hair って。

 

でも、あれってすご〜く大変なんです。

 

 

まず、パウダーブリーチを使って髪の毛の色素を限界まで脱色する必要があるんです。

 

 

で、この脱色なんですけど1回のブリーチでは不可能。

 

 

ほとんどの場合、3回はパウダーブリーチを使って脱色しなきゃいけないんですねー。

 

 

あー、考えただけで頭皮が痛くなる。

 

 

 

それに、短髪ならいいのですが、

 

ロングヘアになると物凄く時間がかかるんです。

 

 

3回のブリーチをするだけで、

 

3時間ぐらい掛かっちゃいますからね。

 

 

本当に疲れるんです・・・。

 

 

 

 

そして〜、

 

3回ブリーチして、

 

髪の毛の色素を限界まで抜いたら、

 

次はカラーリングになります。

 

 

 

3回ブリーチしても、

 

髪の毛は真っ白にはなりませんからね。

 

 

ブリーチしただけで、

 

髪の毛が白くなると思っている方もいるようですが、

 

それは不可能ですからね。

 

 

絶対に黄色味(金髪)が残っちゃいます。

 

※アジア人の髪の毛の特徴です。




で〜、

 

この黄色味を消すために補色関係にある紫を3回脱色した髪の毛にのせるんです。

 

 

 

この紫は、

 

すごーく色素の薄いものじゃなきゃダメです。

 

 

 

じゃなきゃ、色が暗くなっちゃいますからね。

 

 

うすーい紫ですよ。

 

 

今流行りのムラシャンあたりが丁度いいのかな?

 

 

でも、ムラシャンだとすぐに紫の色素が落ちちゃうんですよねー。

 

 

持ちが悪いと言うことです。

 

1週間ぐらいで、髪の毛が黄色っぽくなっちゃいます。

 

 

なので、アルカリカラー剤(一般的なヘアカラー剤)を使ってしっかりと黄色味を消してあげるんです。

 

 

そうすれば白っぽい色になります。

 

あくまでも白っぽい色です。

 

 

真っ白ではありません。

 

 

 

日本人の髪の毛で、

 

完全な、

 

white hair って実は不可能なんです。

 

 

 

あ!

 

ペンキようなモノを髪の毛につければ真っ白にすることはできます。

 

 

でも、それはもう髪の毛じゃなくなっちゃいますけどね。

 




 

赤ちゃんがウトウト

 

 

赤ちゃんも頭皮マッサージで気持ちよくなっちゃうんですね〜。