美容室の「お疲れ様でした」っていう声かけ必要?

 

美容室に行くとちょっと移動するたびに、

 

「おつかれさまでした〜。」

 

って声掛けされます。

 

 

 

あれって必要ですかね〜?

 

 

お客さんとしては、

 

「他の人に見られちゃうから、言わないで〜。はずかしい!」

 

って思っちゃうんじゃないかなーと、

 

昔 思っていました。

 

 

今も思っていますけどね。

 

 

 

 

まあ あれって、単純に美容師側の都合で言っているんです。

 

 

お店の活気付けだったり、

 

「お客さんのシャンプーが終わったから後、お願いしま〜す」って、

他のスタッフにお知らせする意味なんかも含まれています。

 

 

 

特にアシスタントの方だと、

先輩に「美容室は、そう言うものだ。」と教えられるのでそれが当たり前だと思っちゃうんです。

 

だから、お客さんがトイレから帰って来ても当然のように、

「お疲れ様でした。」

って大声で言っちゃうんです。

 

 

心のこもっていない、

「お疲れ様でした。」

を聞くと、

余計に気疲れしちゃうんですけどね。

 

 

 

 

姶良市加治木町で子供のカットができるお店

 

姶良市加治木町にある美容室 トリコ。

 

 

トリコには、ちいさな子供専用の車型カット椅子があります。

 

 

こんな感じのカット椅子です。

 

 

 

 

これで、

 

カットを嫌がる子供でも、

 

もしかしたら大丈夫かも?

 

 

 

カット料金

 

・一般ヘアカット(シャンプー込み) ¥4000

 

・小学生、中学生、高校生(シャンプー込み) ¥3000

 

・小学生以下(シャンプー無し) ¥2000

 

 

 

縮毛矯正の薬剤

 

tricoで使っている縮毛矯正の薬剤は、

 

ルベルの PLIA relaxer です。

 

 

PLIA

縮毛矯正

 

 

 

 

・縮毛矯正の施術〜大まかな流れ

 

1、薬剤1を髪の毛につけて、髪の毛を柔らかくする。

 

2、1度薬剤を洗い流す。

 

3、ストレートアイロンを使って髪の毛のクセを伸ばしていく。

 

4、薬剤2をつけてストレートを定着させる。

 

5、2剤を洗い流し、髪の毛を乾かして終了。

 

 

 

大まかな流れはこんな感じです。

 

 

最も時間が掛かるのが、3番のストレートアイロンを使ってクセを伸ばす作業です。

 

 

 

髪の毛の長さ、クセの強さ、などによって施術時間は変わりますが、

 

目安としては、

 

ショート → 3時間

 

ロング → 5時間

 

 

これはあくまでも目安になります。

 

本当に髪質によって変わってきますよ〜。

 

 

一応、参考までに。

 

トリコで使っているブリーチ剤

 

トリコで使っているブリーチ剤はアレスのものになります。

 

ブリーチ剤

アレスのパウダーブリーチ

 

パウダーブリーチ剤を使うことにより、

 

髪の毛の脱色が容易に出来ます。

 

 

 

と言っても、

 

髪の毛をシルバーにする場合、

 

3回のブリーチは必須ですけどね。

 

 

 

あと!

 

ブリーチをすると、

 

髪の毛が物凄く傷みます。

 

 

これはもう間違いなく傷みます。

 

 

「髪の毛の傷みよりも、髪色が重要!」

 

って方以外は、

 

ブリーチはしないほうが良いでしょう〜。

 

 

 

tricoのメインヘアカラー剤はTHROW

 

トリコ美容室の、

 

メインヘアカラー剤は、throw(スロー)です。

 

 

ヘアカラー剤

スロー

 

スロー

 

 

throw(スロー)の特徴としては、「赤みが少ない」という事です。

 

 

 

どういうことかと言いますと、

 

くすんだ色味を出しやすいということです。

 

アッシュ

 

若い人に人気のアッシュ系カラーは、

 

綺麗に色味が出ますよ〜。

 

 

 

 

美容師の肩こり、腰痛、腱鞘炎って治らない?

 

肩こり、腰痛、腱鞘炎、多くの美容師がこれらの症状に悩まされているんです。

 

美容師って体を酷使する仕事ですからね〜。

 

 

で、私なりに予防と対策を行なっています。

 

 

・肩こり→肩甲骨をとにかく伸ばすようにしています。たまにぶら下がり健康器を使ったりしています。

 

・腰痛→股関節、お尻周りの筋肉のストレッチをしています。腰痛の原因は、腰にあるのではなくその他の部分にある事がほとんどなのです。

 

特に股関節、お尻周りの筋肉が硬くなっていると腰痛になりやすいです。

 

・腱鞘炎→手をマッサージしても治らないので、上半身の筋肉を伸ばすようにしています。

 

腕の筋肉、胸の筋肉、脇腹の筋肉。筋肉は全部繋がっていると考えると理由がわかります。

 

 

 

 

結局、ストレッチが大切なんですね〜って事です。

 

 

体の一部が痛くなると余計に体を動かさなくなるので、

 

筋肉が硬くなってしまうのです。

 

 

 

 

そう考えると、やっぱりヨガって良いのかも〜。

 

 

 

 

 

 

ヘッドスパは単純に気持ち良い

ヘッドスパと言っても色々あります。

 

 

簡単に言えば、

頭のマッサージって事でしょうか。

まあ〜ヘッドスパは気持ち良いですよ〜。

 

 

 

おすすめは石鹸シャンプーですね〜。リンスは果物の汁。トリートメントはエッセンシャルオイル。

 

 

「値段が高いシャンプーって余計なものが入っていないから値段が高い」って事なのでしょうか?

 

余計なものが入っていないと言う事は、

 

それだけ簡単に作りやすいのでは?

 

値段は安くても良いのでは?

 

 

と思っちゃう訳で。

 

 

でも・・・

 

 

余計なものが入っていないとうたっていても、

 

結局、似たような「違うもの」が入っているんですけどね。

 

 

 

じゃないと、

 

あの液状で鮮度は保てませんからね。

 

 

 

これは人それぞれ考え方次第なのですが、

 

私自身、シャンプーは何でも良いと思っています。

 

 

何でも良いと言っても、限界はありますよ。

 

 

まあそんなに高額なシャンプーを使う必要はないと思うんです。

 

 

そもそも、シャンプーの役目を考えてみて下さい。

 

 

シャンプーって、髪の毛、頭皮を洗う役目を担っています。

 

そう。

 

洗えれば良いんです。

 

 

じゃあ、石鹸シャンプーで良いじゃないですかー。

 

 

石鹸シャンプーは良いですよ〜。

 

 

脂汚れを綺麗に落としてくれるので。

 

 

でも、石鹸シャンプーを使って髪の毛を洗うと物凄く軋みます。

 

 

キシキシ、キシキシ、キシキシ。

 

 

髪の毛から油分がなくなってしまいますからね〜。

 

 

そこで、リンスです。

 

 

一般的に売られているリンスは使いません。

 

 

例えば、

 

レモンの絞り汁を風呂桶に入れ、更にお湯に入れて、

 

よ〜くかき混ぜます。

 

 

これでリンスの完成です。

 

 

石鹸で洗った後、

 

この風呂桶の中に髪の毛を浸します。

 

 

するとあら不思議。

 

 

指通りが良くなるんです。

 

 

 

更に油分が欲しいので、

 

純度100%のエッセンシャルオイルを風呂桶の中に数滴垂らします。

 

 

これでトリートメントの出来上がり。

 

 

その中に髪の毛を浸します。

 

 

はい。これでトリートメント終了。

 

 

良い感じの状態に髪の毛が仕上がります。

 

 

これこそ最高のヘアケアだと思うんですよね〜。

 

頭皮にも断然優しいし〜。

 

 

お金もそれほど掛からないし。

 

 

私の考えとしては、

 

食べられる物を使えば間違いない!って感じです。

 

 

 

 

ブリーチオンカラーをする際の料金と時間の目安

 

こんな感じのヘアカラーをする場合の時間と料金の目安

 

↓↓↓

 

 

ブリーチ¥5000✖️3回

 

カラーリング(色を入れる)¥5000✖️1回

 

合計¥20000(税込)

 

 

 

施術時間は、髪の毛の長さによって変わってきます。

 

ショートの場合は3時間〜4時間程度。

 

ロングの場合ですと5時間ぐらい掛かります。

 

 

とにかくブリーチ(脱色)に時間がかかるんですね〜。

 

 

 

 

鮮やかな色のヘアカラーリングをする為には、

 

とにかくブリーチが必須なんです。