腱鞘炎を治療する磁気治療サポーター


 

 

 

 

とうとう手術が決まりました。

 

鹿児島県で手根管症候群の手術が出来る整形外科を探していて、やっと見つかりました。

 

近所の整形外科にも通ってみたのですが、ちょっと心配で・・・。

 

やっぱり手術なので経験がたくさんある病院が良いな〜と思いましてね。

 

 

 

 

それで医療関係者に色々と聞いてみいたんです。

 

 

そこで紹介して貰ったのが、鹿児島市内の中山にある「ちゅうざん整形外科」です。

 

 

こちらの病院は毎週の様に、手根管症候群の手術を行っているみたいですね。

 

 

 

そして初診

 

初めて「ちゅうざん整形外科」に行きましたよ。

 

火曜日は初診の外来患者のみの受付みたいです。

 

なので、初めての方は火曜日に行く事をおすすめします。

 

(リハビリの方はokみたいでした。おじいちゃん、おばあちゃんがたくさん来ていたな〜。)

 

 

 

受付を済ませて、

 

初診という事を告げます。

 

 

簡単な書類とどこが痛いのかというような事を用紙に記入。

 

しばらく待っていると、診察室に呼ばれました。

 

 

私を担当してくれた先生は、ひげの生えた先生でした。

 

一見、怖そうでしたが優しかったので安心。

 

 

色々と診察してしてもらい、手術をする事に。

 

そして、手術日が決定。

 

(1週間前に、南九州病院の脳神経外科で詳細な検査をしてもらって、結果、両手の手術を勧められていたので手術をする事は決まっていました。)

 

 

2週間後に手術をします。

 

そして、2週間ほど入院する事になりました。

 

両手同時手術なので入院が必要だそうです。

 

片手だけなら日帰りで手術が可能みたいですね。

 

私の場合は両手とも手根管症候群になってしまったので、入院するハメに・・・。

 

 

 

診察が終了後、看護師さんに詳しい説明をして頂き帰宅。

 

トータルで3時間ぐらい病院にいました。

 

 

 

手術前に血液検査をするそうなので手術前にもう一度行きます。

 

 

〜手術後の事も書いていきますね〜。

 

 

 

腱鞘炎を治療する磁気治療サポーター