看板がない美容室

 

本当の客人の為にできる事。それは「看板を出さない」

 

「なぜ看板を出さないのか?」

 

という質問を頂きましたので回答させて頂きます。

 

 

一言で言えば、私自身が「飛び込み客」が苦手だからです。

 

 

以前働いていた美容室は、

 

路面店で飛び込み客が多く来店していました。

 

 

 

お店としては繁盛していて良いのでしょうが、

 

飛び込み客が入ってくるたびに、対応しなければいけません。

 

 

 

その対応している間、施術中のお客さんは無駄に待たなければいけなくなるわけです。

 

 

施術している美容師側としても、

 

施術に集中したいのに、

 

途中でそれを中断して飛び込み客の対応をするのは結構 しんどい訳です。

 

 

まあ〜、

 

何よりも施術中のお客さんが一番迷惑を被る訳です。

 

 

美容室での意味不明な待ち時間って嫌ですよね〜。

 

 

 

電話を置かない理由

 

 

美容室にかかってくる電話も同じです。

 

※tricoでは固定電話を設置しておりません。

 

 

 

電話が鳴るたびに、施術の手を止めて対応しなければいけません。

 

電話対応よりも施術中のお客さんが大切なのに・・・。

 

 

 

あと・・・、

 

 

何よりも私が電話嫌いと言う事もあるんですけどねー。

 

 

 

 

 

 

看板を出さない理由としては、

 

こんな感じです。

 

 

電話も同じです。

 

 

 

それにこの辺は歩いている人も少ないので、

 

看板を出す意味もありません。

 

 

 

お店の場所、入り口さえ分ければOKかな〜と思っています。

 

 

 

 

 

予約ってどうするの?

 

 

基本的に紹介客しか対応していないので、

 

予約はSNSかLINE、メール、直接携帯電話に連絡って感じになっています。

 

 

 

あ、そして、

 

この↓の欄からでも大丈夫です。

 

 

 

営業時間も特に決まっていないので、

 

お問い合わせ下さい。

 

 

可能な限り対応させて頂きます。

 

 

たぶん・・・。