なぜ髪の毛をシルバーにするのに、高額なお金と時間が必要になるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

人生で1度は挑戦してみたいと思う人って多いそうですね。

 

そう。

 

シルバーヘアー、もしくは White Hair.

 

 

確かに憧れます。

 

白人さんのような、綺麗な髪色。

 

 

で、日本人がその髪の毛の色にしようと思ったらどういう工程が必要なのか。

 

 

1、パウダーブチーチを使って限界まで脱色します。

 

2、限界まで脱色した髪の毛に色(アッッシュ、パープル)をのせていきます。

 

 

この2つの工程が必要になります。

 

大変なのは、1の工程。

 

日本人の髪色は、一般的には黒色です。

 

まあ、正確にいえばイエロー、ブルー、レッド、が混ざり合った色なのですが。

 

 

それは置いておいて、その黒髪を白色に近い状態まで脱色するのが凄く大変で、時間もかかり、材料費もかかるんです。

 

 

通常、シルバーヘアにするためには3回のブリーチが必要になります。(元の髪の毛の状態によって変わります。)

 

3回ブリーチするだけで、普通に3時間ぐらいかかります。

 

ロングヘアーになるともっと時間がかかります。

 

だから、金額も高くなってしまうんですね〜。

 

 

 

まとめますと、

 

「3回のブリーチは凄く大変で、材料費と時間が掛かり、金額も高くなる。」

 

ということです。

 

 

 

もし、シルバー系(Silver、White)にしたければ時間とお金に余裕を持って美容室に行ったほうがいいですよー。

 

 

ちなみに、大きなお店だと待ち時間、放置タイム、などが長くなるので更に時間がかかってしまいますからね〜。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。